お酒の情報ブログ グラスホッパー

よりおいしく!より楽しく!お酒の情報ブログ グラスホッパー

  • スポンサードリンク



BARでのお酒|体験談





苦手だったお酒が今ではすっかり大好きに!

そんな体験談を紹介しています。


ジャズバーにて

私は以前、お酒がまったく飲めませんでした。

会社の飲み会でも、お酒は飲まずにウーロン茶ばかりを頼んでいるような人間でした。

私はお酒を飲んで、酔った感覚が苦手でした。

以前に、飲み会で上司から無理やりハイボールを飲まされた事があったのですが、1杯飲むと酔って気持ち悪くなってしまいました。

それから、お酒を飲むことはなくなりました。周りは、お酒に酔うと気持ちいいとか、楽しくなると言うのですが、私には理解できませんでした。

そんな私ですが、ある日を境にお酒が大好きになったのです。

それは、会社の上司に誘われてご飯を食べに行った時です。


ご飯を食べた帰りに、上司がいつも行っている行きつけのジャズBARに連れて行ってもらいました。

私は、音楽が好きだったので、興味本位でお店についていったのです。

上司とBARのカウンターに座ると、心地よいジャズミュージックと薄暗いBARの雰囲気が妙に落ち着いたのです。

私は、初めてBARに行ったのですが、こんなに落ち着く場所があるのかと、その時思いました。

それまでは、お酒はみんなでワイワイした飲み会のような場所で飲むもんだと、勝手なイメージを持っていました。

上司がビールを頼んで、

「お前も飲んでみろ」

と私に勧めてきました。

なせが、心地よい雰囲気で、いつもは飲まないお酒を

「飲んでみようかな〜」

という気持ちになったのです。

私は同じくビールを頼みました。

バーテンダーさんがビールを注いでいるのを間近で見て、なんだか美味しそうだな〜と初めて思いました。

目の前にビールが来ると、上司と乾杯してグビっと多めに飲んでみました。

「うまい!」

思わずそう声が出てしまいました。

人生で初めてお酒が美味しいと思えた瞬間です。

心地よい音楽を聴きながら飲むお酒は、嫌いだった飲み会の時のお酒とはまったく違うものでした。




心地良い、落ち着いた雰囲気の中で

それから、私はビールを飲んでそのあとに、ワインを飲んでみました。

ワインも以前は、好んで飲むようなことはなかったのですが、この時は美味しく感じました。

それから、私は上司とお酒を飲みながら、3時間くらいずっと楽しく喋っていました。

このBARで飲んだのがきっかけで、私はお酒が飲めるようになりました。

今でも、上司と最初に行ったジャズBARには常連として通っています。

お酒が苦手な人は、私のように自分が落ち着くような、良い雰囲気のBARを見つけてみるのもいいかもしれません。

お酒は、心地よい場所で飲むと不思議なことに美味しく感じます。

是非、お酒が苦手な人は自分に合った落ち着く雰囲気の場所で、飲んでみてはいかがでしょうか。






  • スポンサードリンク



管理人 かーりー

鹿児島在住、元バーテンダー。
趣味はお酒、読書、音楽鑑賞。この3つがあればとりあえず人生OKと思っている。40代、独身。

電子書籍を出版しました!


お酒とよりよい関係を築くための知識やその方法を一冊の書籍にまとめました。
詳しくはこちら!