お酒の情報ブログ グラスホッパー

よりおいしく!より楽しく!お酒の情報ブログ グラスホッパー

  • スポンサードリンク



お酒を飲めるようになるはじめの一歩|コラム



お酒を飲めるようになるためには?

お酒が飲めない。

弱い。

強くなりたい。

このような悩みを持っている人、意外に結構多くいます。

社会人ともなると、付き合いでお酒の席というのも増えてくるでしょう。

そして、飲めないより飲めたほうがいいに決まってると思いがちです。

飲めない人からするとお酒に強かったり、やたらと詳しかったりすると何かカッコイイし、ほろ酔いでだんだん陽気になり、気持ちよく楽し気に飲んでる人を見ていると自分もそんな気分を味わいたいと思うでしょう。

ただ、こればっかかりは決して乗り越えられないいかんともしがたい”壁”があります。


それは体質です。

お酒に強いのか、

弱いのか、

それはすでに遺伝によって決まっています。


というわけで、

自分自身がどういった体質なのかよく見極め、飲めないタイプの人はカラダに悪いだけなので、飲まないようにしましょう。・・・

っていうんじゃねー、

一応お酒の悩み解決のブログなのでねー。

正直、遺伝である以上、これを覆すことはできないし、また無理にそんな事してもしんどいだけです。

これは仕方のないことです。


それはそれとして、一つ、考えられる点があります。

僕自身、お酒は好きでよく飲む方ですが、お酒の種類によって酔い方が全然違います。

また美味しさも違います。

つまりお酒がではなく、お酒の中で合う合わないがあるのです。

自分はお酒弱いなーとか、

おいしいと思えないなーと感じてる人。

そういった人たちの中にはお酒そのものではなく、無数にあるお酒の種類の中で本当に心から美味しいと思える、自分の体質に合ったお酒にまだ出会っていない可能性があります。




スコッチウイスキー、ラフロイグの衝撃!


以前、こういう事がありました。

とある飲み屋のカウンターで一人でラフロイグのロックを飲んでいました。

(ラフロイグ⇒香りが強くクセが物凄くあるスコッチウイスキー)

すると、2コ飛ばしくらいに座っていた若い男の人が話しかけてきました。

彼は焼酎の水割りを飲んでいました。

「何を飲んでるんですか?ウイスキーですか?」と。

ラフロイグ自体は割と有名なスッコチウイスキーなので、その質問で彼自身ウイスキーをあまり飲んだことのない、馴染みがないんだなぁと思いました。

そして、

「一口飲んでみますか?」

とグラスを向けました。

一口飲んだ彼は、

「うわっ!ナニコレ、すごいっすね~!!」

「ずっと口に残りますね~」

とかなりの衝撃なようでした。

でもしばらくすると、

「これくらいヘビーだと逆にハマりそうです。他の酒が物足りなくなるような、、、」

それからというもの彼は、焼酎よりもスッコチウイスキーを飲む頻度の方が増えたそうです。


お酒克服のはじめの一歩


この話はお酒がそもそも飲める人の話です。

でも本質はそこではなく、本当に自分に合った美味しいと思えるお酒に出会い、それ以降のお酒のたのしみ方が幅広く、有意義になったという点です。

彼は知らなかったのです。

ラフロイグというお酒の存在を。

お酒を克服するはじめの一歩としてまず、自分に合った、心から美味しいと思えるお酒に出会おうということです。

そして本当の目的は、お酒に強くなることではありません。

飲みの席というものを楽しめるようになるということであり、

お酒はその手段の一つでしかないと、

このように考えてもいいかと思います。

料理もあるし、会話もあるし、雰囲気もあります。

ノンアルコールカクテルもあります。

つまりはトータル的なものです。

最後に


このサイトではお酒に関する様々な悩みを解決していきたいと思っています。

その一つとしていろんな観点からこれはおいしいなと思えるお酒又はカクテルなども随時紹介していきます。

よろしくお願いいたします!











  • スポンサードリンク



管理人 かーりー

鹿児島在住、元バーテンダー。
趣味はお酒、読書、音楽鑑賞。この3つがあればとりあえず人生OKと思っている。40代、独身。

電子書籍を出版しました!


お酒とよりよい関係を築くための知識やその方法を一冊の書籍にまとめました。
詳しくはこちら!